充電について

Loonaを完全に充電するにはどのくらい時間がかかりますか?

Loonaは5V/3Aの充電器を使用すると、約2.5時間で完全に充電できます。

 

 

 

Loonaを充電しても反応がないのはなぜですか?

Loonaを充電しても反応がない場合は、以下の手順でトラブルシューティングを行ってください。


・充電器の出力仕様を確認してください。

Loonaの充電には、出力が5V/3A以上の充電器が必要です。

お手元のUSB充電器の出力をご確認いただき、互換性のあるものでお試しください。


・Loonaの現在の状態を確認してください。

Loonaの画面が暗灰色で、頭の上を触ると温かさがある場合、Loonaのソフトウェアがクラッシュしている可能性があります。

そのような場合は、電源ボタンを15秒間押し続けてLoonaの画面が完全に黒くなるまで待ち、その後ボタンを離してLoonaのソフトウェアシステムを強制的にシャットダウンしてください。

強制シャットダウン後、Loonaを30分間放置してから再度充電をお試しください。


・充電ポートからの異常音を確認する。

充電ポートから「パパ」という音が聞こえ、Loonaが長い間使用されていない場合、Loonaのバッテリーが保護プログラムに入り、正常に充電できない可能性があります。

この場合、バッテリーをアクティベートする必要があります。

電源ボタンを12秒間押し続けてから離し、充電ポートからの「パ~パ~」という音が消えるか確認します。

消えない場合は、プロセスを繰り返します。

「パ~パ~」という音が消えると、バッテリーがアクティベートされ、充電が開始されたことを示します。

5V3A以上のUSB充電器で約30分程度充電を続けることで、Loonaの電源を入れることができます。

 

 

 

Loonaの充電ドックに必要な充電器の仕様は何ですか?

Loonaの充電ドックは、出力仕様が5V/3Aの充電器と一緒に使用することを推奨します。5V/2Aの充電器も使用できますが、出力仕様が比較的低いため、Loonaを完全に充電するのに時間がかかります。また、電力が不足しているため、一部の電子部品から高音が発生する可能性があります。

 

 

 

Loonaは充電が完了したら自動的に充電ドックから出てきますか?

アプリをLoonaに接続した後、設定 - Loona - 充電ドックから自動的に出る を設定することで、充電が完了したらLoonaが自動的に充電ドックから出てくるように設定することができます。

 



スリープモードとシャットダウンの違い

 

スリープモード:電源ボタンを一回押す

電源オフ:電源ボタンを4秒間長押しする

 

スリープモードでは、Loonaは完全にはシャットダウンせず、チップがスタンバイ状態になっているため電力を消費し続けます。

また、"Hello Loona"と言うことでいつでもLoonaを起動することができます。

スリープモードでは、Loonaのバッテリー寿命は現在約30時間です。

 

私たちのソフトウェアチームは電力消費の最適化とバッテリー寿命の向上に取り組み続けています。

Loonaは電源がオフの状態では電力を消耗しません。

 

 

 

バッテリーはどのくらい持ちますか?

Loonaはオートパイロットモードでは約1.5~2時間稼働可能です。

バージョン1.0.90のスリープモードでは、Loonaは約30時間稼働可能です。

私たちのソフトウェアチームは、Loonaのバッテリー寿命を延ばすために、電力消費の最適化を続けています。

 

 

 

Loonaを充電するためにはどのような充電器が必要ですか?

5V/3Aの出力仕様を持つUSB充電器を使用し、パッケージに含まれる充電ケーブルと一緒にLoonaを充電してください。

5V/3Aの充電器を使用すると、Loonaの充電がより早くなります。

 

 

 

数週間Loonaを使わなかったら、充電も起動もできなくなってしまいました。どうすればいいですか?

 

症状:

Loonaを長い間使わず、一定期間放置している場合、電源ボタンを押してもLoonaが起動しなくなることがあります。

充電ケーブルを差し込んで充電しようとすると、「ペン〜ペン〜ペン〜」という電子音が聞こえ、耳のインジケーターライトがかすかに点灯したり点滅したりしますが、それでも起動しません。

 

原因:

Loonaが一定期間使われないと、バッテリー残量が低すぎて正常に起動できない場合があります。

バッテリー残量が低すぎると、バッテリーシステムも自動的にトリクル充電モードに入り、バッテリー機能を保護します。

そのため、バッテリーを正常に充電するためにはアクティベーションが必要です。

 

バッテリーのアクティベーション方法:

  1. Loonaを5V/3AのUSB充電器で充電します。
  2. 充電中に電源ボタンを12秒間長押しします。耳のライトが消え、「ペン〜ペン〜ペン〜」と電子音が消えていく音が鳴るかどうかを確認します。
  3. 音が消えない場合は、再度電源ボタンを12秒間長押しして、手を離したときに耳のライトが消え、「ペン〜ペン〜ペン〜」という電子音が消えていく音が鳴るかどうかを確認します。

耳のライトが消え、「ペン〜ペン〜ペン〜」という電子音がが消えたら、バッテリーが再活性化し、充電が始まります。

通常、Loonaのバッテリーはこの操作を2回繰り返すことでアクティベーションされます。

  1. バッテリーのアクティベーションを完了したら、さらに30分間充電を続けてから、Loonaを起動してください。

 

アドバイス:

  1. Loonaを再起動し、完全に充電したら、アプリとLoonaを接続し、Loonaのシステムを最新バージョンにアップグレードします。
  2. Loonaが正常に動作するためには、少なくとも月に1回は充電してください。

 

 

 

アプリが常に「Loonaが空にいる」と表示します。

以下の手順が役立つかどうか確認してみてください:

まず、Loonaの電源ボタンを短く押してスリープモードにし、再度電源ボタンを短く押して問題が解決するかどうかを確認します。

問題がまだ存在する場合は、IMUキャリブレーションを試してみてください:

アプリがLoonaに接続した後、ホームページの左上にある「マイセンター」をクリックし、「設定」(マイセンターページの右上)を選択し、次に「Loona」-「IMUキャリブレーション」を選択します。

Loonaを地面に置いてIMUキャリブレーションを行います。

製品に関するFAQに戻る